ココカラウィメンズクリニックは、女性のための癒しと医療の総合施設です。

ピル処方外来

ピル(低容量ピル)についての疑問質問に答えながら、 丁寧にピル処方をします。

ピル処方

計画的な妊娠のために作られたお薬ですが、生理痛の緩和、PMSの緩和などピルにはいろいろな副効果があります。 女性の人生設計、生活設計をサポートすることができる「ライフデザインドラッグ」です。

ピル(低容量ピル)についての疑問質問に答えながら、丁寧にピル処方をします。 避妊を失敗したときの、緊急避妊ピルも処方できます。 また、旅行や受験にともなう月経移動の相談にも応じます。

緊急避妊・モーニングアフターピル

避妊を失敗してしまった場合、72時間以内であれば緊急避妊ピルで妊娠の確率を減らすことができます。

受診のタイミングは?

緊急避妊ピルは、性交渉のあと72時間以内(3日以内)に服用しなければいけませんので、翌日あるいは翌々日の診療時間内にお電話にてご予約ください。

なぜ緊急避妊ができるのですか?

緊急避妊ピルは女性ホルモンの合剤です。

一度に多めのホルモンを内服するとにより、排卵を抑制したり、受精をさまたげたり、子宮への受精卵の着床を抑制するなどの働きにより、緊急避妊につながります。

どの程度の避妊効果があるのですか?

緊急避妊ピルの効果は100%ではありません。下記をご参照ください。

副作用として、嘔吐・頭痛などの副作用が起きることがあります。 望まない妊娠への不安を抱えないためには、普段より低用量ピルをきちんと内服し、確実に避妊することをおすすめします。

緊急避妊ピルの比較

 

  緊急避妊薬 ヤツペ法

薬剤名

ノルレボ錠0.75mg ポスティノール プラノバール配合錠

成分・含量

レボノルゲストレル0.75mg レボノルゲストレル0.75mg エチニルエストラジオール
ノルゲストレル

服用方法

性交後72時間以内に服用
(1回服用)
性交後72時間以内に服用
(1回服用)
性交後72時間以内に2錠、
その後12時間後に2錠服用
(2回服用)
効果

避妊率

98.4% 98.4% 96.8%*

避妊阻止率(注)

81.0% 81.0% 57.0%*
副作用

悪心

9.2% 9.2% 50.5%*

嘔吐

0% 0% 18.8%*

頭痛

12.3% 12.3% 20%

厚生省の認可

厚生労働省が承認 未承認 未承認

医薬品副作用救済制度

適応となる 適応とならない 適応とならない

PPTシート 

値段 

14,900円 + 初診料 10,000円 + 初診料 3,100円 + 初診料

*外国人データ (注)排卵時期に性交をした時に妊娠を阻止できる確率

月経移動

大事な試験、イベント、楽しい旅行が月経に重ならないよう、お薬で早めたり、遅らせたりすることで調節することができます。

ピル学生割引

高校生、大学生の方で学生証を提示できる方は ファボワール28に限り¥2,500→¥2,000で処方します。 ※学生証提示が無い場合は通常価格です。

各種料金

ピル初診 ¥2,570
ピル再診 ¥500
1シート(トリキュラー28、マーベロン28、ファボワール28) ¥2,500
緊急避妊ピル(モーニングアフターピル) ¥14,900、¥10,000、¥3,100
月経移動 ¥2,570
ピル検診 基本 ¥3,100 ハイリスクの方 ¥5,150
※安全にピルを内服いただくために当院でピル処方をされている方には初回、以後6ヶ月ごとに採血検査をお願いしています。 職場や学校での血液検査結果あれば、不要になることもあります。医師にご相談ください。 また、1年に1度の子宮がん、乳がん検診などもおすすめして受診いただいています。
トリキュラー28→販売製薬会社HPへ マーベロン28 →販売製薬会社HPへ
ファボワール28→販売製薬会社HPへ
ページの先頭へ戻る