ココカラウィメンズクリニック

生理不順(無月経)

生理不順について

生理不順はその間隔によって以下の3つに分類することができます。

無月経

閉経や妊娠などの明らかな原因がないにも関わらず、月経(生理)がまったくこない、あるいは年に数回しかこない状態を無月経といいます。
過度なストレスや急な体重の増減などが主な原因として考えられます。無月経が長期間続くと心臓や血管に関する病気や骨粗しょう症にかかる可能性が高まります。

頻発月経

月経の間隔は通常25日~38日ですが、その間隔が24日以内になってしまうのが頻発月経です。ストレスや急激な体重の減少などによるホルモンバランスの異常が原因となる場合もありますが、子宮や卵巣などの病気が原因となることもあります。

稀発月経

月経の間隔が39日以上の場合を稀発月経といい、頻発月経と同じく、ストレスや急激な体重の減少、ホルモンバランスの異常が原因となる場合もありますが、子宮や卵巣などの病気が原因となることもあります。

生理不順について

無月経の治療について

無月経の検査・診断

医師の問診、内診・エコーなどの超音波検査、血液検査によるホルモンの状態のチェックを行います。妊娠の可能性がある場合は必要に応じて尿検査も行います。

無月経の治療

検査によって無月経となっている原因が特定できた場合は、その病気に対する治療を行います。
特定の薬の副作用が無月経の原因になる場合もありますので、その場合は薬の中止や変更を行うこともあります。
多くの場合、低容量や中容量などのホルモン薬を使って、月経を誘発し周期を整えたりする治療を行います。漢方薬を併用することも多いです。早急に妊娠を希望されている場合は不妊治療専門病院での治療をおすすめしています。

頻発月経の治療について

頻発月経の検査・診断

医師の問診、内診・エコーなどの超音波検査、血液検査によるホルモンの状態のチェックを行います。基礎体温を測定し排卵の有無の確認も行います。

頻発月経の治療

多くの場合、低容量や中容量などのホルモン薬を使って、月経周期を整える治療を行います。漢方薬を併用することも多いです。
早急に妊娠を希望されている場合は不妊治療専門病院での治療をおすすめしています。

稀発月経の治療について

稀発月経の検査・診断

頻発月経と同じく、医師の問診、内診・エコーなどの超音波検査、血液検査によるホルモンの状態のチェックを行います。基礎体温を測定し排卵の有無の確認も行います。

稀発月経の治療

多くの場合、低容量や中容量などのホルモン薬を使って、月経周期を整える治療を行います。漢方薬を併用することも多いです。
早急に妊娠を希望されている場合は不妊治療専門病院での治療をおすすめしています。

栄駅からすぐの婦人科ココカラウィメンズクリニックでは生理不順の治療も行っております

今すぐご予約ください

予約専用ダイヤル052-959-3553

予約以外のお問い合わせ052-950-5077

※ご予約・お問い合わせともに受付時間はクリニックの診療時間に準じます
※初診・再初診・健診のご予約はお電話にてお願いします

pagetop